沿革

1995年 4月

神奈川県横浜市神奈川区栄町に、製造業の構内作業業務請負事業を目的としてエイムシーアイシー有限会社を設立。

1996年 7月

本社を神奈川県横浜市中区羽衣町に移転。同時に日本エイム株式会社に改組。

2003年 12月

株式をジャスダック市場へ上場。

2004年 6月

日本製造アウトソーシング協会(JMOA)に加盟。

2007年 2月

「日本エンジニアリングアウトソーシング協会」に設立発起会社の一社として加盟。

2007年 3月

東北地方の電子機器製造におけるアウトソーシング事業強化のため、子会社として株式会社ファインステージを設立。

2007年 4月

株式会社エイペックスと共同して持株会社「ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社」を設立。同時にジャスダック証券取引所へ上場。(日本エイム株式会社としては上場廃止)

「尚学院国際ビジネスアカデミー」と提携して半導体エンジニアの実習生受入れを開始。

2007年 9月

本社を東京都品川区に移転。

2011年 7月

株式会社ファインステージを吸収合併。

2012年 7月

UTグループのブランド統一のため、日本エイム株式会社からUTエイム株式会社に社名変更。

2014年 4月

UTアイコム株式会社及びUTリヴァイブ株式会社を吸収合併。